あの時あーしとけばよかった…そんな後悔しない為にめっちゃ大事なたった1つの事

 

この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師の国家資格を持っています。整骨院や整形外科で7年間、柔道整復師やトレーナーとして働きました。2014年からイギリス発祥の『クラシカルオステオパシー』という施術を学び、国際セミナーにも参加し修了証をもらいました。2016年の12月から『にしうら整骨院』を開業して、日常生活を痛みなく送りたい方に施術をしています。特に肩こり、腰痛、生理痛、不妊症に力を入れています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、西宮のにしうら整骨院の西浦です。

いきなりですがぼく…

 

余命あと18659日なんです。。

年数にすると約51年

 

は?いきなり何言うてんねん?

ってなりますよね(笑)

なんかこんなサイトを見つけたので自分の生年月日入れたらこんなことになっちゃいました(笑)

興味がある人はここをクリックしてやってみて!

1秒ずつ減っていくのを見てるとなんかすごいリアルな感じがするのでちょっと嫌ですよね…笑

 

何が言いたいかというと

寿命は1秒ずつ減っていっているのにこのままでいいの??

ってことです。

『一度きりの人生なんで生きたいように生きて後悔なく死んでいった方がいいんじゃないですかね』

後悔しないために何をしないといけないかっていうのを書いています。

人の寿命ってどれぐらいか知ってます?

最近医療がドンドン発達していっているので人生100年計画といわれています。

嵐の櫻井くんもCMで言っていますよね。

ちなみに寿命は

男性:80.98歳

女性:87.14歳

参考:厚生労働省「主な年齢の平均余命」より

ですが、これからこの数字もちょっとずつ増えてくるのかもしれませんね。。

 

この記事を書きながらも僕は死んでいっています

これを読んでいるあなたも死んでいっています。

 

こうやって自分の寿命がわかってしまうと1日1秒無駄にできないですよね…

後悔しない生き方をする事が大事!

終末期医療って知っていますか?

終末期医療とは、ガンなどの重い病気の末期で不治と診断された時に治療よりも患者の心身の苦痛を和らげて、穏やかに日々を過ごせるように配慮する療養法の事を言います。

この終末期医療の専門家の方が、死を前にした患者さんがどんなことに後悔するのかと聞いたところ

ほとんどの人が、やりたかったのにやらなかったことを後悔しているそうです。

 

なので後悔しない為にも今を大事にする事が大事ですね。

今は体に異常がないかもしれませんが将来の為にも今から予防することが大事です。

 

いつまでも健康でいることが長生きする秘訣ですよね。

健康の定義

WHO(世界保健機関)は健康について次のように定義しています。

健康とは、病気でないとか、弱っていないという事ではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にある事をいいます。

参考:日本WHO協会 健康の定義について

健康ってただ病気かどうかだけじゃないんですね。

肉体的や精神的なストレスも感じないようなそういった日常を過ごす事が健康だといっています。

 

ぼくはいっつも言ってますけど、病気とか痛みっていうのは体が招いた結果なんです。

ざっくりいうと

あなたの日常生活での悪い習慣が招いた結果ってことです。

 

っていう事は日常生活を見直せば病気や痛みを予防することだってできるんだ!!

 

誰だって病気にはなりたくないはず

『おれもう50ぐらいで死んでもいいねん』

っていう人だっていざ病気になると必死で治そうとするはずなんです。

 

だから今から予防しようぜ!

予防医学をしよう

予防医学は簡単にいうと健康診断で体の状態を知ったり肩こり腰痛などを整体で予防することなど、自覚症状がない時から体を健康に保とうという事です。

 

ぼくは予防医学ってめっちゃ大事やと思っています。

例えば整体を1ヶ月に1.2回ほどするだけで体の不調を予防できます。

 

痛みが出てから治療すると治るまで時間がかかってしまうので

いつ治るの

これホンマに治るの

って不安になっちゃいますよね…

そういう不安を無くすために予防がめっちゃ大事になります!

整体が予防医学にめっちゃオススメの理由

健康診断や食事・運動など予防のためにできることはいっぱいあるけど整体も予防医学にもってこいです。

やっぱり1ヶ月に1,2回体をプロに診てもらっているだけで全然違います。

車だって2、3年に1回車検で車のプロに検査してもらいますよね。

 

整体をする事のメリットについて書いていきますね~

理由その1:整体で体の使い方が変わる

毎日同じ姿勢で仕事や家事をしているといっつも同じ筋肉や関節に負担がかかってしまうので知らないうちに動きが悪くなってしまいます。

動きが悪くなってしまうとその周りにある筋肉や関節が動きをカバーして動くので体の負担がより大きくなってしまい体に痛みが出てしまいます。

 

整体をする事で筋肉や関節の動きが良くなるので体にかかる負担を減らす事が出来ます。

理由その2:内臓にもいい影響が出る

人の体って筋肉や骨だけで出来ているわけじゃないですよね。

筋肉・骨・内臓・神経・血液などがありますよね。

 

ぼくはいつでも血液循環を良くする事を考えて治療をしています。

血液にのって栄養は流れていくので血液循環が悪かったら色んな場所で栄養不足な事態が起こってしまいます。

 

血液循環が良くなったら筋肉・骨・内臓・神経全部に栄養がいくので働きが良くなります。

血液がながれると内臓や神経の働きが良くなるのでより健康に過ごせますよ。

理由その3:回復力が高くなる

回復力って聞くとなんかゲームみたいですね(笑)

 

ぼくがべホマを使えたら一番いいんですがまだMPが足りなくて…

 

ってちゃうちゃう(笑)

血液循環が良くなると自然治癒力ってゆう自分で体を治す力が高まります。

自然治癒力が高まると体が自分で悪いところを治すので病気や痛みが出にくくなります。

 

ホンマにこんな都合のいいことが起こるんかいな!って思いましたね?

整体をする事でホンマにこんなことが起こります!

整体のいいところって体を無理やり変化させないってことなんです

あくまで変わっていくのはあなたの体です。

整体師は体が良くなる為のお手伝いさんなんです。

 

体はいつだって良くなりたいと思っています。

けどそれを邪魔してるのはあなた自身の生活習慣ですよ!

 

痛みや病気になったら薬を飲んで治療しますよね?

薬は無理やり体を変化させます。

なので副作用っていうものが出てしまいます。

 

けど整体って副作用はまっったくないです!

副作用なくできるのって体にとってもありがたいですよね。

ぼくが今回伝えたかったこと

この記事でぼくが伝えたい事は

 

いつまでも健康でやりたいことやって後悔なく死んでいこうぜ!!

 

って事です。

 

人はいつか死んでしまいます。

けど死ぬ時に

やりたい事をやって満足して死んでいくのと闘病生活でやりたい事も出来ずに後悔して死んでいくのはどっちがいいですか?

絶対満足した方がいいですよね。

 

 

病気や体に痛みがあるとそれだけでやる気がなくなることってないですか?

いつまでも咳が止まらんくてしんどいからゴルフを断った

肩こりがひどくて頭痛がするから友達とのランチを断った

生理痛がひどくて動けないのでデートを断った

せっかく楽しみにしていたのに…これもったいないですよね。

 

んじゃ日頃から予防をしていつでも好きな時に好きな事が出来る体を作っとこうよ!

この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師の国家資格を持っています。整骨院や整形外科で7年間、柔道整復師やトレーナーとして働きました。2014年からイギリス発祥の『クラシカルオステオパシー』という施術を学び、国際セミナーにも参加し修了証をもらいました。2016年の12月から『にしうら整骨院』を開業して、日常生活を痛みなく送りたい方に施術をしています。特に肩こり、腰痛、生理痛、不妊症に力を入れています。
詳しいプロフィールはこちら
 
single